世の中色々な家がありますがその家の値段も様々です。

買う人からすると安い方がいい。

そう考える人がほとんどですよね?

でもその考え方で家は考えないほうがいい。

買って終わりではありませんからね。

買って住みだしてからがスタートですから、安かったが住みだすと住み心地が悪い。なんてことになるとシャレになりません。

中身が全く違います。

安い家には安いなりの理由があります。

住宅街を歩いてみて家の値段を一つ一つ当てられる人はなかなかいないと思います。

家の価値は外観が同じでも中身が全く異なります。

残念ですがそれが分かるのが住みだしてからになります。

その違いを言うと最初購入時は安かったけど住みだしての光熱費や修繕費のコストがいずれは購入時の金額を追い越す時期が来ます。

そうなった場合予想しなかったようなお金も必要になります。汗

大変です。

さて、安い家が安いのには外観では分からない理由があります。

それは高い家には当たり前についている機能がありません。

それが理由です。

使っている材料なんかもB級品の物でしょう。

何年かたったら色々と壊れ始めます。

当然ですがそれを直すのに修理費はかかります。

でも住宅ローンは35年間もある。

最低でも35年は住み続けなければいけません。

安い家の場合そこまでも持たない場合もあります。

そうなるとまた建て替え費用が必要になってくる。

なのでそうならない為にも建てる前の判断というのはすごく重要という事になりますね。

「でも今は子供にお金かかるしお金がない」

そう聞こえてきそうですが、お金がなければ家は買わないほうがいい。

今無理だから安い家を選んだとしても後々お金がかかるのでそこを考えておく方が計画的ですね。

簡単にそんなお金出てこないでしょうからそこは慎重に考えるべきですね。

家は高い買い物ですから残念な結果にならないように選んでほしいです。

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。