良い物をすすめられた時にその人は実際にその物を普段から使用しているか?

これは聞いておいた方が良いですね。

実際に使用しているのであればその物の良いところや実際に使ってみての感想なんかも聞いておけますからね。

使っていないのにすすめられた場合、おそらく想像での話。もしくはマニュアル通りの会話と思ったほうが良いですね。

お金を払って買うものに関しては、やっぱり「納得して買いたい」と思うのが普通なわけですからね。

納得するためにはやはり実際に普段から使用している人から買う方が失敗しなさそうと感じるのではないでしょうか。

車なんかもそうだと思います。

トヨタ車に乗っている営業マンからホンダの車を買う気になるかどうか?

普通に考えるとおかしい。

そう思います。

なので住宅も同じで普段その家に住んでいる人なのか?

これはものすごく大事な事だと個人的には思います。

その家にこれから住むわけですよ。

実際に住み心地が良いと自信を持って進めるのであれば、その家に住んでいるはずですからね。

よくあるのが家の特徴を販売ツールとして考えている人です。

家を商売の道具と言う考え方をしているのでおそらくその家には住んでいないでしょう。

売れるためにはどんな家が良いか??

考えているのはお客様のためではなくお客様に売れる家ってことになっています。

なので売る家も流行りによって変わります。

実際に住んでいない家を売るってある意味すごいと思います。

だってお客さんが住みだした時に色々な質問が出てくるでしょう。

その際にどうやって答えてるんでしょうか?

答えがない会話が永遠と続くのかなぁ?

 

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

期間限定モデルハウス公開終了

サラッと軽い空気をもみの木モデルハウスで体感

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただ

もみの木の家に住んでみて。(お客様動画)はこちら!!

ラジオやってます!!FM大阪85.1MHz「もみの木ハウス通信」!

YouTubeやってます!!「もみの木ハウス通信」

開催予定の見学会・イベント

【完成見学会開催】→こちら

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

もみの木との出会いストーリー(ブログ)

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

大阪の家づくり情報サイト「コダテル」に掲載されました。もみの木ハウス・おおさかの情報はこちらからもどうぞ。