家を建てることになると一度は聞く「坪単価」

「坪単価いくら」という感じで安く見せて、オプションや追加で値段を跳ね上げる。

最後には入り口の坪単価がビックリするような値段になっていたりします。

実はこれ住宅業界では結構ふつうに行われていてお客さんもそれが普通だと思い込んでいる。

それがあり住宅業界は成り立っている部分があるというのも事実なんですが。

正直言うと坪単価は、家の性能を落とせばいくらでも安く抑えられます。

設備、内装、断熱、外壁も極限まで落として、「坪単価」入りを安く設定してお客さんを安心させます。

で、安心させたところで契約を急がせて契約させる。

契約さえしてしまえば、後は住宅会社のさじ加減で家は坪単価「60から80万」にする技術があるんですね。

そもそも坪単価40万の家ってどんな家だと思いますか?

消費者としては、「安くて良い物」が欲しいのが本音だと思います。

ですが、実際に残念ながら安くていいものなど買えません。

あるとしたら何かからくりがあるのでよく調べてからのほうがいいかと思います。

「坪単価」が安い!!という言葉でお客さんの心理を上手に突いてきます。

入りは「安い」に惑わされて、いざ契約してみると「オプションです。」みたいなことになったり。

二流品の材料だったりします。結局終わってみると契約時の坪単価が嘘のように跳ね上がります。

オプションを追加しないと住めない家。になります。

何かとカラクリがありますのでよく調べたほうがいいですね?

激安!が売りのお店にいい物は置いていませんからね。

それは確実です。(笑)

激安で「いいもの」と思われている人がいるならば何か間違えて買わされているのでしょうね。

家の場合は年数がたってから何かとでてきます。光熱費が高くなって、老朽化スピードも安いなりに早くなります。

安い家の場合何かとお金がかかりだしたりします。

性能や内装材、工事も安く済ませているからですね。

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。