考えると失敗する。

色々と考えると失敗します。

営業マンはその隙を見逃さないですからね。

考え出すと欲が出てきて「この会社もいいな。あの会社もいいな。」みたいになる。

そこを営業マンは、「このシリーズは、値段もリーズナブルですごくお勧めですよ。」

こんなことになり、お客様は、だまされる。

「じゃあ自然素材の家とかも建てられますか?」

「大丈夫ですよ。うちは何でもできますから。」

「じゃあ木の床とかも大丈夫ですか?」

「お任せください。いろんな種類がありますよ。」

「ところでこの木はどんな効果があるんですか?」

「木なんで温かいですよ。」

「なぜ木だと温かいんですか?」

「・・・いやぁ木ですから。」

「じゃあこの沢山ある木の中でどの木がいいんでしょうか?」

「いやぁ。私だったらこの木は見た目もいいですし、木の木目も好きなので、これですかね?」

ほとんどの場合、見た目だけ「木」ってだけですすめているわけですね。

そうなると無意味なお金になるわけです。

見た目だけならプリントでも何でもいいわけですからね。

それなのに「木」ってだけで値段がオプション金額になり高くなる。

何が問題なのかというと、その営業マンがお金儲けや契約が目的で商品をすすめるということ。

つまり、お客さんが自然素材がいいなら自然素材の家を建てますし、値段重視ってお客さんには、性能を落としてでも言った通りの家を売るわけです。

本当に親切な会社なら、普段自分の会社で自然素材を建てていないのなら「自然素材なら違う会社がいいですよ。」そう言いますからね。

絶対に言えるのが会社によってローコストが得意の会社もありますしデザインが得意の会社だってあるわけですからね。

ただ値段で言えば、最初安くても長持ちしなかったり後々の維持費が半端ない。

デザイン重視の場合、その時の流行でしかない。数年たったら違うデザインが流行ってたりする。

そうなった場合、価値としては何も残りません。「その時」の自己満足で終わりです。それに奇抜な建物の場合、地震に弱い建物と思っていたほうがいいと思います。

それぞれ得意不得意が住宅会社にもあるわけで、ローコストばかり作っていればそれが得意になりますし、デザイン重視であればそれが得意になる。

「それを何でも建てられる」っていうのはラーメン屋さんが「うちはパスタもうまいです。」って言っているようなものなんですね。

つまり、住宅会社がどんな建物でも建てられるは嘘になります。

嘘ではなく建てることはできるけど、中途半端な家になるってことですね。

じゃあなんで何でも建てるのかというと、売れればいいって事が本音になるわけなんですね。

大体そういう会社の考えって「そんなこと言ったって売上げが上がらなければ経営が成り立たないじゃないか?そうしないと従業員も幸せになれない。」とかでしょう。

もちろんそうですがそれは家に対してのことじゃないですよね。

お客さんからすればそんな事関係ないわけです。

「家」はこれだ!と思っているならその家しかすすめないはずですからね。

一番簡単な方法は信頼できる会社に任せればいいと思います。

お客様が「あーだ!こーだ」言わなければいけない会社では建てないほうがいいという事ですね!

そういう会社は、お客さんが「この材料がいいわ。」といったらすぐに変更もしてくれると思います。

でもそれでいい家になるのかどうかは、お客さんの采配で決まってしまうって事。

ずっと住む家なのにそんな事いいんでしょうか?

 

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

期間限定モデルハウス公開中

サラッと軽い空気をもみの木モデルハウスで体感

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただ

もみの木の家に住んでみて。(お客様動画)はこちら!!

ラジオやってます!!FM大阪85.1MHz「もみの木ハウス通信」!

開催予定の見学会・イベント

【完成見学会開催】→こちら

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

もみの木との出会いストーリー(ブログ)

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

大阪の家づくり情報サイト「コダテル」に掲載されました。もみの木ハウス・おおさかの情報はこちらからもどうぞ。

タグ