自由設計!

住宅会社に行くと間取りについてヒアリングがあり「要望をお聞かせください!」

当然お客さんからすると間取りの事などは素人でしょうから当然要望なども素人目線での話でプランが進むということになりますね。

要望を言い出したらきりがないほど出てくることとなります。

実際に住んでみてもないですから果たしてその要望は本当に必要か?そこまで想像はつかないのが普通かと思います。

ですが「要望を言ってください」てことなのでお客さんのイメージの世界での間取りが作られていくことになります。

最初は「自由設計で本当に何でも聞いてくれるんだね」と喜ぶのかもしれませんね。

問題はその後です。

住みだしてからが住みにくい家になりかねません。

それだけで済めばまだましです。

無茶な間取りで地震や災害に弱い家。なんてことになったら住めるどころか災害などが起こったら倒れてしまいます。

なのでプランでお客さんのいう事をすごく聞いてくれるという会社は気おつけたほうがいいですね。汗

住宅会社からすると要望を聞かないと建ててくれなくなるかも?ってことで要望を聞きまくるんでしょうが予算の事を考えると要望は聞けることと聞けない事が当然出てくることになります。

要望通りのプランで予算内に収まればいいでしょう。

なので順番的に言うと予算が決まり次第家の大きさは決まってくる。その大きさに収まるプランは限られてくるという事になりますね。

これを普通の会社はこうなります。

要望を聞きプランすると予算オーバーの分を追加でお金がかかる。

「いやぁお客様が言われた通りにやりましたから。」

会社的には儲かってOKなのかもですが後々支払いをするのはお客様になります。

そんな事にならない為にも気をつける方がいいですね!

要望通り!

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【ワークショップ.もみカフェ】1/19(日)

【もみの木の家見学会】入居済1/26(日)(予約制)

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。