家を検討する際に一番いい方法は体感することが一番です。

見た目や営業マンのいう事を聞いて判断するのは危険。という事になります。

見た目デザインで決めてしまった場合、多くの場合見た目重視で家が設計されている場合がほとんどでしょう。

なので耐震性や家の性能よりも先にデザイン性を重視している場合がほとんどですね。汗

そういった会社で家を購入した場合、住みだしてからが大変です。色々と問題が起こったりします。

デザイン重視なので窓は大きい方が見た目がいい。ってことで無数の大きな窓が取り付けられたりしています。

ですが大きな窓は普通の壁の部分に比べて断熱性能が1/10ぐらいになります。汗

ですが雑誌などで見るそういう会社の広告に書いてあることは高気密高断熱の家と書いてあったりします。

もっと言えばそれだけではありません。汗

地震に強い高気密高断熱の家。さらに健康住宅。みたいなことが書かれていたりしますから恐ろしい。

使っている内装材はビニールクロスの複合フローリングの人工乾燥の木ですから健康なわけがない。汗

欲張りすぎなぐらいな事が書いてあります。

要はお客さんの目を引いて売るという商法でしょう。書かれていることは嘘ですから住みだしてからお客さんは気が付くことになる。汗

でもその時ではもう遅い。

会社からすれば売れた後はどうでもいいってことでしょう。

売れればいいってことで何でも売れそうな言葉を並べます。汗

答えが複数ある会社は恐ろしいってことですね。

理想の家「これがいい」と思って売ってはいませんからね。

なので書いてあることや見た目。営業の言っていることを信用してしまうと恐ろしいってことですね。

一番いいのは住んでみることですが、何回も購入できるわけがないですから失敗はしたくありません。

じゃあどうするか?

住んでいる人に聞くのが一番でしょう。

実際にその会社の建てた家に住んでいる人に聞いてみるのが一番ですね。

実体験を語ることになりますから恐らく嘘は言わないでしょう。

さらに言えばその会社の営業マンはその家に住んでいるか?

それも聞くといいでしょう。本当にいいのであれば住んでいるはずですからね。

つづく

 

 

 

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。