住宅会社が家をどのように考えているか?

残念ながら仕事として考えられていることが多いでしょう。

何故そう考えられるのか?

契約を取るためですね。

家を商売として考えているので、お客さんが逃げないように細かく要望とかを聞いてきますからね。商売としての家ですから、お客さん次第で家は変わってしまいます。

いろんな形がありますがそのような家の場合イメージ戦略でやっていますから、幅広い客層に届くようにいろんなことをやっています。

そこに集まった全員のお客さんを囲い込んでその後選別作業にかかります。

種類に分けてその人に見合った家を建てるということになります。

つまり

安い家も高い家も建てるみたいなことをします。

ですが殆どの人が安い家に集まりやすいのでそっちばかりになる。笑

なので、高い家は苦手になるんですね。笑

どんな要望もお客さんの理想を形にします。は危険でしょう。汗

だいたいそんな家を建てていることが多い。経営のため、とにかく数をこなす必要があるからでしょう。汗

でもその分仕事が増えることにもなります。安いんですから集まりやすいわけです。

で会社は大きくなる。がそれを支えないといけなくなり、多くの家を建てる必要が出てきます。なので商売のために沢山の家を建てないと回らなくなるわけですね。

僕はそんな事は大変だし家のために力を注ぎたいですね。

建てる人と向きあってしあわせになってもらうために建てていく。

建てる家ももみの木の家だけです。そこに全力で行こうと思っています。

本当にいいものだけでいいからですね。

なのでもみの木が好きな人だけ来てください。

そんな会社です。

つづく

 

 

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。