もみの木ハウスの床材。

今日は自然乾燥(木の乾燥方法)について書いてこうと思います!

木は伐採した後、内装材になる前に水分を抜いてあげる必要があります。

じつはその水分を抜く際の過程で木の細胞(成分)が残るかどうか?も左右されます。

ものすごく大事な事なんですね!

一般的に言うと9割以上は機械乾燥です。

機械で高温乾燥させることで早く内装材にすることが出来る。

ただ、木の成分は50度以上の熱で長時間温めてしまうとなくなってしまいます。

そうなるとせっかく木を使っても室内の環境は良くなりません。

もちろん見た目は「木」って感じになりますが、効能などは期待できないでしょう。

さて、もみの木ハウスの床材はフォレストバンク製のもみの木になっていて、一般的な機械乾燥ではなく自然乾燥になります。

乾くまでは時間がかかりますが、この手間を惜しまないことにより成分が残っています。

その成分が、消臭・調湿・抗菌・空気の浄化など人が暮らす室内環境にとっては良い付加価値が沢山ついてきます。

家は住む場所であり、その家の価値は内装材によって大きく変わると思ってます。

木の乾燥方法一つでも皆さんが暮らす未来は変わってしまいます。

 

マルサ工業フォレストバンクブランドの自然乾燥風景→YouTubeでご覧ください!

自然乾燥されたもみの木の居心地を体感するにはこちらから申込ください♪→イベントフォーム イベントカレンダーから日にちご確認ください(^^)/

 

もみの木の家をイベントで体感

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス 資料請求

資料請求はこちらから

ラジオ・Youtubeやってます。

ラジオやってます!
⇒ FM大阪8.51MHz「もみの木ハウス通信
⇒ こちらから質問やメッセージをお願いします(^^)/ リクエストメッセージはこちらから

YouTubeやってます!!
「もみの木ハウス通信チャンネル」
もみの木の家に住んでみて。(お客様動画)はこちら!!

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

もみの木との出会いストーリー(ブログ)

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ
「もみの木ハウス・宮崎」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

大阪の家づくり情報サイト「コダテル」に掲載されました。もみの木ハウス・おおさかの情報はこちらからもどうぞ。