さて2018年12月。

妻に了承してもらえて自宅もみ計画が始まります!

これからやっともみの木で住める!!

当時は施工前のフロアの上にもみの木を床に敷き詰めて寝てましたね^ – ^

「ちょー気持ちいい」です。

不思議なもんで鼻が通るんですよね!!

全部工事終わったらもっとすごいんだろうなぁ。

工事が終わったらこれだけはしたかった事がありました。

思いっきり家の中で焼き肉をする事ですね!

匂いがどれほど消えるのか???

それは後に分かる事になります。

 

さて、

そんな中、ある方と出会います。

知人から連絡があり「実家が台風で被害にあった」との事。

その時大阪は台風が直撃していたころです。

まわりの屋根は飛ばされ、うちも少し被害がありました。

すぐに現地を見に行くことに。

ご自宅を見せてもらい驚きました。

家を正面から見ると地盤が沈み傾いた状態。

そして台風の影響で屋根・外壁は剥がれていました。

とても危険な状態です。

お話を聞くとリフォーム会社に見積りを依頼したらしく高額な工事料金の上、連絡もなかなかない。とのこと。

見積り内容を聞くと外壁リフォームなどで高額な料金になっています。

でも見て分かりましたが、外壁を直したところで改善するような状態ではありません。

現在で築40年程です。先の事を考えてもそうですが、リフォームするには基礎から補強が必要な状態ですのでかえって値段が高くなります。

駐車場も家とは別に借りているとのこと。

お子さんは肌が弱く、ご主人はアレルギー性鼻炎との事。

そこはもみの木が解決してくれそうです。

しかし家は築数十年。震災前の耐震基準。

昭和55年以前の木造です。

ご家族にとってどうするのが一番か??

このまま住み続けるのは危険です。

良く考える必要がありそうです。

つづく

 

 

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【ワークショップ.もみカフェ】1/19(日)

【もみの木の家見学会】入居済1/26(日)(予約制)

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。