契約時の金額と違う!

よくある失敗ですね!

これはお客さんが知らず知らずにオプション品に誘導されていたって事でしょう。

でない場合は資金計画がちゃんとできていなかった場合でしょうね。

普通の住宅会社で建てた場合打ち合わせが事細かに設けられることとなります。

なので毎週毎週打ち合わせの日々。

そこでお客さんに事細かに確認作業をしてきます。

色はこれで大丈夫でしょうか?この床で間違いないでしょうか?

みたいな感じにですね。

ですがここでお客さんは当然ですが知識はないに等しい。なので見た目で決めてしまう事が多いでしょう。汗

でもお客さんが実際に支払える予算があります。そこはしっかりと助言してくれる方がいいに決まっています。

それがプロですからね!

見た目で決めさせてテンションだけは上がっていく事になります。

ですが契約後予算オーバーになる。こうなるとせっかくのマイホームづくりも楽しくありません。

プロであれば最初に予算組みをしっかりとして、教えてあげるのが必要だと思っています。

それに「家」は総合的に考える必要があるのでお客さんが選べる範囲は限られてくる。

なので要望は聞けること聞けない事が出てきて当然です。

でないと住み心地が悪くなってしまいますからね。

なので契約後予算オーバーしないためにも要望をなんでも聞いてくれる会社はおかしい!

そう思っていた方が身のためです。

その会社の理想の「家」がないのと同じですからね。なのでお客さんに決めさせて後で問題が起きたとき「お客さんが言ったんですよ?」みたいなことになりますからその会社との付き合いは家が完成するまでになります。

もっと言うとその会社の営業マンとは契約までのお付き合いになる場合が多いです。

家はずっと住む場所です。建ててからがスタートなのでそこを考えている会社だと要望はありますか?とはなりません。

「どんな要望がありますか?」これが出たら注意ですね。

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【ワークショップ.もみカフェ】1/19(日)

【もみの木の家見学会】入居済1/26(日)(予約制)

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人 
インスタグラム:もみの木ハウスおおさか
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。