営業マンで家は決まるのか?

普通の人の考えで家を選ぶ方法として営業マンで家が決まる。

そう思っている人が多いでしょう。

なぜか?

「営業マンがいい人だったら要望をたくさん聞いてくれそうだから。」

「得をしそうだから。」そう考える人が多いでしょう。

お客様が求める要望に応えてくれるからいい人。

ってことなんでしょうが、いい家ってお客さんが考えるほど簡単に作れるものではありません。

材料一つで室温や環境住み心地が変わるわけです。

なので営業マンが要望に応えてくれるからいい家が建つ。それは間違いになりますね。

良い家って言っているのにお客さん次第で仕様が動き回る。つまり家に対しての考えが薄いってことになります。

お客さん次第でいい家になるのかどうかが決まる。ってことです。

そうなるとお客さんは家に対して相当勉強しないといけない。

大変です。というか無理だと思います。

営業マンからすれば予算調整で金額はどうにでもなりますから契約が取れるまでの要望は聞いてくれると思います。

ですがそんな甘い話はありません。(笑) ちゃんとカラクリがあるんです。

お客さんが欲を出せば出すほど社内では予算調整される。汗

これがどういうことなのか?

営業マンはそうなると会社の上司に言われるでしょう。「実行予算は変えるな!材料の質を落としてでも契約をとれ!」

てことでお客さんは「要望も聞いてもらえて得したわ!言ってみるもんね。」なんて満足度は一時的に上がるでしょう。⤴

でも住みだしてからが大変です。値段は一緒で質が落ちているわけですからね。汗

満足度は急降下です⤵

なので家は営業マンで選んだり表面上で選ぶなんてことをすると騙される。

その家の営業マンが「いい人」で決めるよりは、「その家」を造る人がいいってことで決める方がいいでしょう。

その人の家に対しての思いを探るのも手ですね。そこで家に対しての考えがブレている場合は要望に沢山応えてくれるでしょうからね。

案外分かりやすいですね。

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【ワークショップ】12/15→詳細

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。