「うちは無垢材を使用していますので健康住宅ですよ」

この言葉には気をつけたほうがいいですね。

無垢材だから健康の意味を聞いた方がいいですね。

確かに木の臭いはするのかもしれませんが、だから健康とは言えませんからね。

無垢材の種類も色々あります。

内装に使う無垢材でも間違った使い方をしてしまうとまったく意味がないですからね。

木には柔らかい木(針葉樹)

硬い木(広葉樹)

があります。

針葉樹は杉・ひのき・もみ・ツガ

などがあり、広葉樹はクリ・ウォルナット・タモ・オーク・

です。

針葉樹は熱が伝わりにくいので体温が奪われにくく断熱性にも優れていると言えるでしょう。

広葉樹は体温が奪われやすいので内装材には不向きです。外壁やウッドデッキなどでよく使われたりしますね。

 

ただ、針葉樹だから内装材に使うと良いってわけでもなくって板の取り方でも変わります。

針葉樹でも板目の場合は調質効果はありません。

板目でよく使われているのが酒樽や風呂桶などで使われていることが多い。

つまり水を通しにくい材料なんですね。

なので調湿はしない。残念ながら国内に出回っている内装の無垢材ほとんどがこの板目でしょう。

乾燥方法によっても変わります。

人工乾燥(機械で高熱で乾燥させる方法)

自然乾燥(名前の通り時間をかけて自然に天日干しする方法)

人工乾燥の場合、高熱で乾燥させるので出荷が早くできます。ですが、木の成分は失われてしまうので調湿も消臭もしません。残念ながらこれも国内ほとんどの無垢材がこれでしょう。

せっかく無垢材を使うなら自然乾燥の柾目の針葉樹で内装材に適しているものを使いたいですね。

もみの木ハウスが「もみの木」を使用するには訳があって、先程お伝えしたすべての条件を満たしています。

針葉樹の中でももみの木が一番内装材として適しています。なので昔から口に入れるかまぼこ板などのも使われているんですね。

それに樹齢が250年から300年ぐらいの物になりますから比べ物にならないでしょう。

だから「もみの木」なんですね!

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。