アトピーや喘息には埃やダニに気をつけましょう。

埃やダニがいる環境で過ごすと、アトピーや喘息を誘発してしまいます。

ダニ・埃は湿気を好みます。つまり、湿気の集まりやすい布団やカーテンやじゅうたんに集まります。

それにビニール系のものにもひっつきます。ビニールクロスや、クッションフロア、などです。

つまり、普通に販売されている住宅の使用している材料を使って家を建てることは体に良くないという事になります。

人というのはまわりに影響されやすいので、「あの人の家もビニールクロスだしフローリング貼ってるから大丈夫よね?」

という事になります。「大手メーカーが作っているしCMもやってるし」という変な安心感にとらわれてしまいます。

じゃあ何で大手メーカーはそんな体に悪いものを売ることが出来るのかというと、

国が定めるホルムアルデヒドの基準値「F☆☆☆☆」限界までなら化学物質をつかってもいいですよ。

24時間換気で定期的に空気を入れ替えてください。

つまり、

国が定めるホルムアルデヒドの基準値までなら化学物質いれてもいいよ。換気もきちんとするようにしなさい。

それなら使ってもいいよ。という基準を満たせば使ってもいいことになっています。

このようなことをやっているのは日本だけです。ほかの欧米諸国では厳しく規制されていてビニールクロスや化学物質などはほとんど使われていません。

でも後々知ってしまったらどうでしょう??

建て替えることなんてできないわけですから、リフォームしないといけないという事になります。

自分もそうでしたから、建てて半年もしないうちにリフォームするという事になったわけです。w

自分ももともと幼いころアトピーでしたし下の子供たちも喘息や肌も強くなかったので、もみの木しかなかったんですね。

今ではもみの木以上のものがない。もみの木が一番いいと思っているわけですから、二番目以下の木は使わないということになっているんですね。

だからもみの木に住めば幸せになれる。健康に永く住むことが出来る。それを伝えたいだけなんですね。

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【ワークショップ】12/15→詳細

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。