家の大きさをどうするか?

素人の人からすると想像しにくいことだと思います。

住宅会社に行くと「リビングは何畳ぐらい欲しいですか?」そんな風に聞かれると思います。

素人なのでそんなこと分かりませんからとりあえず「広くしてください。20畳ぐらいでお願いします。」

「かしこまりました。じゃあ20畳でプランしますね」という風に進んでいくでしょう。

当然ですが家は広ければ広いほどお金がかかりますもちろん土地も広く必要ですから土地代も高くなる。

そうなると予算が足りない。となる可能性があります。汗

住宅会社からすると家が大きくなればなるほど儲かるわけですから言う事を聞いてくれるでしょう。汗

お客さんの想像している大きさの感覚ほど恐ろしいものはありません。

その要望を聞いてのプランは非常に危険ですね。

建てられる大きさは予算が決れば決まる。その予算を無視して進めると後々お金が足りないとなるわけですね。

なので家の大きさを検討する前に土地代にいくらかかるのか?

その予算で家の大きさが決まるってことですね。

予算が足りない場合は家を小さくします。そうすることで無駄な工事費もかかりませんし性能を落として値段を下げるみたいなことをしなくて済みますからね。

結局はお客さんが持っている情報というのは住宅雑誌やテレビなどの情報がほとんどです。

なので広さもその持っている情報からの想像で出てくることとなる。

それが正解なのであればいいでしょう。でもその情報はほとんどが商売のために流されていることですから真実でないことも含まれているってことは分かっておいた方がいいですね。

家を広くすればお金がかかる。そんな無駄なお金を使う意味はないと思いますね。

大阪の土地は安くないですからね。あり余っている人ならいいでしょうけどね。

つづく

 

 

もみの木ハウス・大阪 代表取締役 濱本健太

濱本 健太

建てたばかりの自宅をもみの木で全面改装しました。
「家族が健康で永く住まうことのできる家」をできるだけ多くの人に届けたい。
そう考えて日々家づくりに励んでいます。

開催予定の見学会・イベント

【お住まい見学会】11/16・11/17→こちら

【10/26・10/27】ライフプラン相談会開催→コチラ

 

【毎週開催】もみの木の家体感→体感会

もみの木ハウス協会の会員ブログはこちら!

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

技術の裏付けはここにある!→イノスグループ

SNSやってます!

Facebook:個人
インスタグラム:濱本工務店
インスタグラム:モミと家族プライベート
インスタグラム:モミと動物の日常
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。